ミノタブとフィナステリドの”毛生え薬”

毛生え薬の選び方

まわりの噂より、成分にこだわりたい!!

抜け毛に悩み、私が内服薬として利用しているのが、毛生え薬の「ミノタブとフィンペシア」です。
minotab.jpg finpe.jpg

 

ミノタブにはミノキシジルの成分が含まれ、効果としては血流を促進し、髪の発毛に効果が期待できます。そして、フィンペシアにはフィナステリドが含まれているために、抜け毛の予防に効果的です。

 

 詳細はこちら >>>
ミノタブの販売店 ・フィンペシアの販売店

 

 

ミノタブの成分ミノキシジルとは?

現在、ミノタブとフィンペシアの毛生え薬を2種類、服用しています。でも、最初はミノタブを単体で一年ほど服用していました。
2.jpg

 

ミノタブの魅力的な効果としては成分にミノキシジルが含まれている所です。もしかしたら、この成分名を聞いたことある人もいるのかもしれません。

 

ミノタブはあくまでも”毛生え薬”つまり、内服薬で、他にも頭皮に塗るタイプの”塗り薬”として「リアップX5、ロゲイン」などもあります。

 

ミノキシジル配合の「毛生え薬」と「塗り薬」
  • ミノタブ     =5mg、10mg
  • リアップ、ロゲイン=5%

 

rogein2.jpg

最初は、塗るタイプのロゲインを利用していましたが、やはり飲むタイプの毛生え薬のほうが効果的ということで、3か月後にミノタブに乗り換えました。

 

 

 

この理由としては、塗り薬である発毛剤は、頭皮に成分を塗ることで、毛穴から毛乳頭に栄養分が伝割ることになりますが、内服薬は体内から吸収し、血液と混ざり合い毛乳頭に直接配合するため、効果が全然違うとのこと。

 

とくに、ロゲインやリアップX5は生え際や前頭部には効果がなく、頭頂部だけに効果が期待できるそうで、それに対し、毛生え薬であるミノタブは、前頭部と頭頂部の両方に発毛の効果が期待できます。

 

育毛ではく、発毛剤のミノキシジル

私が最初にミノキシジルの服用を始めたきっかけは、アメリカや日本の厚生労働省(アメリカはFDA)に認証されているからです。ちなにみ、育毛剤や発毛剤で認証されているのはこのミノキシジルとフィナステリドの2種類だけです。

 

あと、ちょっとしたことですが、根本的に「育毛剤と発毛剤」の意味は異なり、ミノキシジルは「発毛剤」に部類されます。

 

  • 育毛剤=現在、生えている髪の毛の脱落防止成長促進のための薬品。
  • 発毛剤=現在、毛が生えていない、または産毛の部分に、新たに毛を生やす薬品。

 

インターネットや薬局などで販売しているのが育毛剤で、ミノキシジル配合が発毛剤になります。

 

 

ミノキシジルの効果は?

で、肝心な部分ですが、どうしてミノキシジルを服用したり、頭皮に塗ることで発毛の効果が生まれるのか?

 

これは単純に言うと、頭皮内部に備わっている血管を拡張子、流れをスムーズにしてくれるからです。
sokusinn.png

 

そもそも最初の頃、ミノキシジルは発毛剤専用として製造されたわけではなく、1970年代に降圧剤として開発された薬品だったそうです。つまり、高血圧の患者にたいし、ミノキシジルを服用することで、血圧を抑えるために患者が利用していた薬。
a0006_001790.jpg

 

しかし、実際に服用していた患者の副作用(副効果)に頭皮から発毛効果が見られたために、アメリカの大手であるアップ社が、ミノキシジル配合の発毛剤を開発しロゲインや国内の子会社であるリアップ(大正製薬)を販売したわけです。

 

「毛生え薬と塗り薬」を使う人

ミノキシジル配合の毛生え薬、発毛剤を利用するポイントとして、私のように生え際や前頭部の薄毛に悩んでいる人はミノタブの毛生え薬がおすすめです。

 

それに対して、頭頂部の薄毛に悩んでいる人は塗り薬のロゲインやリアップがおすすめです。

 

フィナステリドの効果は?

んっ?
ミノキシジルに発毛の効果があるのなら、フィナステリドを服用する意味は無いのでは?
gimon.png

 

私も、最初はそう思っていたため、一年ほどミノタブだけを単独で利用していました。確かに、発毛効果があり、前頭部に今まで生えていなかった部分に、タノモシイ太い毛が一本一本生えていたんです。

 

・・・が、半年〜1年で抜けてしまいます・・・。つまり、ヘアサイクルに乱れが生じているということになります。

 

確かに、育毛や発毛効果を重点的に行うことも大切ですが、根本的に抜け毛の原因を追究して、この部分を世簿することがかんじんだと思います。この大切な部分を抑えてくれるのがフィナステリドなわけです。

 

フィナステリドと男性型脱毛症

インターネットや本などを見ると、「抜け毛の原因」に関して、色々なことが書かれていると思います。
たとえば、
「遺伝、ストレス、栄養不可、不眠症、」

 

などなど、もしかしたら、これくらいだったら、ミノキシジルなどの発毛剤、育毛剤でカバーできるのかもしれません。

 

しかし、しかし、AGAである男性型脱毛症には勝てません、、、つまり、男性ホルモンであるテストステロンが影響で、頭皮の前頭部や頭頂部が薄くなってしまう症状です。
touhi.png

 

国内の成人男性で薄毛に悩まされている人数は1000万人以上だといわれています。この中のほとんどが男性型脱毛症が原因だといわれています。

 

男性型脱毛症とは、第二次成長ホルモン(15〜25歳)の量が25歳以降に急激に減ることで、髪の成長が乱れ、抜け毛の量が増えてしまいます。根本的に50歳以降に髪が薄くなるのは普通、人間の成長過程では当たり前だそうです。

 

しかし、20代後半〜30代にかけて、ホルモンが減少し、抜け毛の量が多くなることが問題です・・・。これが男性型脱毛症の症状になるわけです。

 

男性型脱毛症と5αリダクターゼ

もう少し詳しく説明すると、男性型脱毛症でテストステロンの量が急激に減少することで、頭皮の毛包みに存在しる5αリダクターゼ2型という酵素が暴れだします。

 

テストステロンが少ないことで、この部分を補うために、5αリダクターゼ2型が新しくジヒドロテストステロンを生み出してしまいます。これはテストステロンの30〜100倍以上の”悪い強さ”を持ち、ジヒドロテストステロンが毛根に侵入し作用することで、強い刺激を毛乳頭に与えてしまいます・・・。
sigeki.png

 

すると、毛乳頭に元気がなくなり、次第に縮こまり、結果的に血流の流れが悪くなるわけです。先ほど話したように、ミノキシジルや髪に必要な栄養分は血流(毛細血管)をたどって、髪に栄養分を与えてくれます。

 

でも、十分に栄養が伝わらないことで、成長過程の途中で、つまり細い髪の毛の段階で抜けてしまうのです・・・。
touhinohsigeki.png

 

健康的な頭皮や髪なら5〜7年のヘアサイクルを維持しますが、不健康な頭皮や髪だと1〜2年で抜けてしまうわけです・・・。

 

つまり、ヘアサイクルを取り戻すためには、5αリダクターゼ2型を抑えることが重要になるわけです。

 

そこで、利用しているのがこのフィンペシアに含まれているフィナステリド1mgなわけですね。
finpe.jpg
つまり、毎日のように服用することで、5αリダクターゼ2型を抑制してくれます。

 

フィナステリドとは?

最初の方で「ミノキシジルの誕生」について少し話したと思いますが、実はフィナステリドも偶然により生まれた毛生え薬です。
IMG_2159.jpg

 

男性型脱毛症の原因は、5αリダクターゼ2型が暴れることが原因です。実は頭皮の毛包み以外にも睾丸(こうがん)にも存在しています。

 

5αリダクターゼ2型が睾丸で暴れだし発症する症状として「前立腺肥大症」があります。特に、男性の中年期に多い症状ですが、この原因もテストステロンの減少が関係し、5αリダクターゼが暴れだします・・・。

 

そのために、この改善策とし最初に生み出された医薬品がフィナステリドだったそうです。

 

患者がフィナステリドを服用することで、前立腺肥大症の症状以外にも男性型脱毛症の予防にも効果が期待できることがわかり、世界80カ国以上で利用されています。

 

 

つまり、毛生え薬として服用するフィナステリドは抜け毛防止だけでなく、前立腺肥大症にも効果が期待できるということになります。

 

ジェネリックのメリット

あと最後に、ミノキシジル配合の「ミノタブ」とフィナステリド配合の「フィンペシア」の共通しているところが一つあり、それがジェネリック医薬品です。

 

正規品
  • ミノキシジル   =ロゲイン、リアップX5
  • フィナステリド=プロペシア

 

正規品とジェネリックの違いとしては、やはり「価格差」ですね。一番重要な「成分、効果」は同じで、価格は断然ジェネリックのほうが安い!!この部分はすごく大切です。

 

毛生え薬を服用して、効果が出たら”終了”ではなく、継続して利用することが重要になります。そのために、どうしても値段は安い方がイイですよね?

 正規品の医薬品1ヵ月分
  • ロゲイン、リアップ=約8,000円
  • プロペシア      =約8,000円

 

ジェネリックの医薬品1ヵ月分
  • ミノタブ10mg=約800円
  • フィンペシア=約800円

 

そのため、私はミノキシジル配合のミノタブ、フィナステリド配合のフィンペシアという、ジェネリックの毛生え薬を利用していますね◎

 

 

抜け毛の予防や発毛のことを考えることも重要だし、先々のことを考えた価格もすごく大切になると思います。

 

 

 詳細はこちら >>>
ミノタブの販売店
フィンペシア販売店