過剰な抜け毛はストレスが原因

ストレスを溜め込まないことが重要

ストレス社会と言われる現代は、日常生活の中にもストレスの引き金になりかねない要素であふれています。

 

毎日の仕事や人間関係でストレスを抱えている男性は大勢います。

 

多少のストレスは人体に良い影響を及ぼすこともありますが、余裕がないほどの過剰ストレスが長期間続くと、人体や精神にも多大の悪影響が生じます。

 

そして、このストレスが原因となり抜け毛を引き起こすこともあります。

 

抜け毛が生じるとさらにストレスが溜まるという悪循環になってしまいます。

 

ではストレスは神経系にどのような影響を及ぼすでしょうか。

 

忙しい毎日を過ごす中でも、抜け毛対策のためにストレスを上手に解消する方法はあるでしょうか。

 

ストレスが原因、自律神経の乱れ

過剰ストレスが原因で自律神経が乱れるということを、耳にしたことがあるでしょうか。

 

自律神経は身体が健康な働きを続けるために欠かすことができない機能です。

 

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類に分けられます。

 

この2つの神経がバランスよく働くことが健康な身体には不可欠です。

 

交感神経が働いていると興奮した状態で、体温や血圧の上昇、脈拍数や呼吸数が増えます。

 

一方で副交感神経が働くとリラックスした状態になり、体温と血圧は下がり、脈拍と呼吸数は減ります。

 

1日のうち目が覚めて活動している時には交感神経が働き、夜から朝にかけて副交感神経が働くことでリラックスして眠ることができるサイクルになっています。

 

しかし、過剰なストレスが生じると常に交感神経が働き続け、副交感神経のスイッチが入らなくなってしまいます。

 

そのため自律神経が乱れ身体のあらゆる機能に障害が生じることになります。

 

通常、毛母細胞や頭皮が必要とする栄養素は、毛細血管を通って血液が運んできます。

 

しかし先にあるように、交感神経が働くと血圧が上がり血管は収縮してしまいます。

 

結果として必要としている栄養素が運ばれず抜け毛の原因となってしまいます。

 

また自律神経の乱れによる発汗作用も抜け毛に繋がってしまいます。

 

汗をかくと、頭皮から皮脂が分泌されます。

 

皮脂が毛穴に詰まると炎症が起こり髪の成長に悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

ストレス解消に頭皮マッサージ

もし抜け毛の原因が過剰ストレスである場合、最も効果的な解決策はストレスを溜めない事、そして上手に解消させることです。

 

ストレスによって自律神経が乱れ、頭皮が硬くなることがあります。

 

頭皮が硬い状態では育毛も促進されません。

 

そこで、頭皮を柔らかい状態に保つためにも頭皮マッサージをすることが効果的です。

 

最近は血行促進に役立つ育毛剤を使ったマッサージもできますし、抜け毛や薄毛が気になる人のためのシャンプーなども発売されています。

 

頭皮や毛母細胞が必要とする栄養補給にも役立ちます。

 

よくテレビのCMなどで見るように、こめかみを強めに押して持ち上げるマッサージは頭皮だけでなく自律神経を整えるにも効果的な方法です。

 

毎日、お風呂やシャワーに入る時に数分するだけでも抜け毛予防に役立ちます。

 

忙しい毎日を過ごす男性でも、すぐに試すことができるストレス解消法の一つです。

 

ストレス解消に読書

また、別の方法として読書があります。

 

英国サセックス大学の研究チームの実験によると、読書をすることでストレスの68%が軽減しているという調査結果がでています。

 

何時間も読書をする必要はありません。

 

静かな場所で6分間の読書をすることは、散歩やジョギングなどの有酸素運動でストレス解消するよりも1.5倍の効果があるということも実証されています。

 

読書をすることで、脳がリラックスし心拍数を下げることができます。

 

つまり副交感神経を働かせるのに効果的ということになります。

 

お風呂上りや寝る前など、ゆっくりできる時間帯に6分間の読書習慣を試してみることができます。

 

ストレス解消に瞑想

そして、最近注目されているストレス解消法に瞑想があります。

 

仕事や家族のことなど頭を悩ます要因は沢山ありますが、そうしたことを全部わすれて頭の中をすっきりと整理させることがストレス軽減に役立っていると感じる人が増えています。

 

またそうした時間をとることで、心拍数や脈拍を減らし副交感神経の作用を促すことができます。

 

 

 

最終的にストレスは和らげることが大事

抜け毛の原因にも色々な要素がありますが、ストレスに起因することが大きな割合を占めています。

 

自分が気付いていない状況でもストレスがたまると、自律神経が乱れてしまいます。

 

その結果、夜になってもなかなか寝付けないことや、憂鬱な気分が続いたりします。

 

また交感神経が働き続けることで、血圧の上昇や発汗作用が働き頭皮や細胞にも悪影響が及ぶことになります。

 

全くストレスの無い環境で生活することができればいいのですが、現実的に考えて難しい方法です。

 

そのため、自分にとってストレス解消になる方法を探して試してみることをおすすめします。

 

先の3つの方法は、比較的短時間で毎日続けてできる方法です。

 

すぐに抜け毛がなくなる訳ではありませんが、自律神経を整えて健康な身体を取り戻すためにも効果的な方法といえます。