効果はしだいに出てくる

あせらないことが重要です。

毛生え薬である「ミノタブとフィンペシア」を服用するということは、抜け毛に悩んでいるために服用するということになります。そのために、多少なりとも周りの人の目線が気になるために、今まで使っていなかった毛生え薬を使うことになると思います。ただし、勘違いをしてはいけないのが、毛生え薬のミノタブやフィンペシアを服用しても、すぐに効果が出るわけではありません。

 

実際に使っている人の口コミなどを拝見すると、一週間や二週間で効果が出て、髪の毛が太くなった、抜け毛の量が減ったなど、喜ばしいようなコメントを拝見することがあります。しかし、服用を始めてからすぐに効果が出ることはありません。

 

現在生えている髪の毛に対して発毛や育毛の効果が生まれるわけではなく、毛生え薬を服用してから、次に生えてくる髪の毛に対して効果が出てきます。そのために、早くても三ヶ月から六か月だといわれているために、服用を始めても、じっくりと経過をたどることが重要になると思います。

 

あと、フィンペシアなどのフィナステリドは、一年目よりも二年目、三年めのほうが男性型脱毛症を予防する効果が高くなるといわれ、実際に海外や国内でもプロペシアを製造している会社が実験を行いデータを残しています。

 

そのため、焦らずに、まずは半年から一年ほど経過的に服用を続けることで、しだいに効果が出てくれると思います。